合田照一商店の口コミや評判

公開日:2023/08/15   最終更新日:2023/11/06

合田照一商店の画像

おすすめポイント ・明治39年創業、伝統ある味わい
麺の種類 半生麺、乾麺
受賞歴・メディア実績 記載なし
会社情報 株式会社 合田照一商店
〒769-1601 香川県観音寺市豊浜町姫浜215-4
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:0875-52-2036
営業時間 8:30~18:00
定休日 日曜日(不定休)

合田照一商店は香川県観音寺市にあるお店で、創業明治35年の長い歴史があります。合田照一商店は、さまざまなうどん商品を販売しています。今回は、合田照一商店で取り扱っている商品やオススメのうどんレシピなどを紹介します。うどんはこれからの時期とても大活躍する食べ物です。身近な食材であるうどんをおいしく食べる方法を紹介します。

製麺業を始めて100年以上の歴史

うどんは奈良時代から日本に広まった食べ物です。香川県では、弘法大師空海が唐の国から、うどん作りに最適な小麦粉と製麺技術を伝承したという説があります。他説として、遣隋使もしくは遣唐使の時代に広まったという説もあります。

そんなうどんは、千年以上昔から香川県民に愛されています。香川を代表する讃岐うどんは、艶があり、コシがしっかりとしており、食べ応えもあり、香川県民以外の人も多く魅了しています。

香川では、昔からうどんは各家庭で作られ、身近な食事として親しまれています。そんな、人々の生活の一部になっているうどんは、香川県内だけでも500店舗以上あるともされています。

そんな香川県特有のうどんですが、近年ではネット通販によって頻繁に誰でも手に入りやすくなりました。本場の味を自宅で楽しめる、百年以上の歴史のあるお店の味を自宅で楽しめるのは、うどんが好きな方にとってたまらない瞬間ではないでしょうか。

合田照一商店のラインナップ

香川県の味を知ってもらいたいと、合田照一商店は通販を始めました。取扱商品として、乾麺のうどんや、ひやむぎ、そうめん、日本そば、包丁切り半生うどんを販売しています。

また、自宅で食べられるようにという理由だけではなく、お盆やお歳暮などにも利用して、多くの人の手に届くギフトも発売しています。歴史が深い合田照一商店は、おいしさはそのままで、うどん作りにおいての伝統が受け継がれています。

合田照一商店の料金相場

では伝統あるうどんは、いったいどのくらいの価格で手に入るのでしょうか。合田照一商店では、さまざまなうどんを取り扱っていますが、コシの強さと麺の旨味が自慢の半生うどんは、300g×5袋で1,350円(税込)となっています。

また、うどんには、だしなしのうどん、粉末ダシ入りのうどん、液体だし入りのうどんなど、好きなバリエーションを選べるようになっています。用途や送る人に合わせて最適なうどんを選べるので、アレンジのしやすさや好みに合わせやすいと好評です。

また、小麦粉と食塩のみで作り上げたシンプルで体に優しい乾燥うどんは、日持ちもするので、とても重宝されています。200g×10袋で1,300円(税込)なので、たくさん食べたいけど値段も気になるといった方にもおすすめです。

また、乾麺では、300gという少し量が多いタイプもあります。家族が多い方や200gでは足りないという方は、300gがおすすめです。選択肢の多さも人気のひとつです。

また、そうめんやひやむぎも取り扱っています。そうめんでは、300g×6袋で930円(税込)という、毎日食卓に出せるような価格設定になっています。そうめんやひやむぎは、夏に大活躍するので、購入しやすい価格設定になっています。手が届きやすい価格が合田照一商店の魅力でもあります。

おすすめのうどんレシピ

うどんのアレンジというとさまざまなレパートリーがあります。焼うどんや煮込みうどん、味噌煮込みうどんなどにもアレンジできます。他には、鍋のしめとして活用したり、パスタソースであえて、パスタ風のうどんを楽しめたりします。もちろん、そのまま温かいうどんを楽しむことや、冷たいうどんを楽しむこともできます。

薬味を少しアレンジしたり、スープを自家製にしたりするだけでも、さまざまなバリエーションを楽しめます。たとえば、スープを中華風にしてみると、中華風うどんになりますし、チゲスープにするとチゲうどん、豆乳を加えて豆乳うどんも楽しめます。

近年では、麺を細かく切って、お好み焼きをつくる際に入れて、お好み焼き風として楽しむ方法もあります。また、オムそばの麺をうどんに変えて、オムうどんとしてアレンジしても美味しく食べられます。うどんのアレンジは、アイデア次第で無限大です。

まとめ

合田照一商店では、豊富なバリエーションから用途に合ったうどんを選ぶことができます。うどんやそうめん以外にも、中華そばや詰め合わせなどもあるため、贈り物にも最適です。料金設定も手が届きやすい価格なので、自宅で常備したい方にもおすすめです。

うどんは、アレンジもしやすい食材です。アイデアひとつで、さまざまな料理になるため、発見もたのしめる食材です。本場の讃岐うどんを使って、ぜひうどん料理を楽しんでみてください。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

香川県の誇る郷土料理、讃岐うどん。寒い日にはほっこり温まり、暑い夏にはさっぱり涼み、1年を通して楽しむことのできる料理です。この記事では、家庭で手軽に作れるアイデア豊富なメニューをご紹介しま

続きを読む

四季折々の魅力が広がる讃岐うどん。温かいうどんはコシと喉越し、冷たいうどんは爽やかな食感が楽しめます。そして、あつひやには独自の食べ方があるのが特徴です。この記事では、温かいうどんと冷たいう

続きを読む

讃岐うどんの魅力をご自宅で味わいたいなら、冷凍うどんと生うどんのどちらをお取り寄せしたらよいのでしょうか?本記事では、美味しさや利便性を比較し、通販サイトでのお取り寄せのポイントを解説します

続きを読む