小松屋の口コミや評判

公開日:2023/09/15   最終更新日:2023/11/06

小松屋の画像

おすすめポイント ・簡単調理シリーズや極太麺など豊富なラインナップ
麺の種類 生麺、乾麺
受賞歴・メディア実績 記載なし
会社情報 有限会社小松屋土産店
〒766-0001
香川県仲多度郡琴平町953-1
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:0877-75-2054

小松屋は観光事業やDM通販事業を行っている会社です。香川県仲多度郡にある店舗では、古くから讃岐うどんにこだわり、土産物を取り扱っています。本記事ではそんな小松屋の讃岐うどんの魅力について解説します。DM通販事業で取り扱っている小松屋麺BOXは生うどん部門1位を獲得した実績のある麺となってます。ぜひ最後までご覧ください。

うどん部門第1位の「本極生讃岐うどん太麺」

小松屋が販売している讃岐うどんの小松屋麺BOXは、2011年と2010年に食品ジャンル賞の週間MVPを獲得しています。クリーム色で柔らかく艶のある麺は、小麦の香りが際立ち、コシと喉ごしの良さに定評があります。しかも半生ではなく本生麺であり、一般的な麺よりも太くなっているため食べごたえがあるのが特徴です。

「製法」「品質」へのこだわり

ここでは、小松屋がこだわっている小麦粉と塩について解説します。小松屋はとくに小麦には強いこだわりがあります。

小麦は高品質なASWと讃岐の夢2000のだけを採用

さぬきうどんの麺は、独特の食感とのどごしを出すために、専用の小麦粉を使ってつくられます。

ここでは小松屋が使うオーストラリア産の「ASW」とさぬきうどんのために日本で開発された「さぬきの夢」について解説します。

・ASWの魅力とは

ASW(オーストラリアン・スタンダード・ホワイト)は、名前の通りオーストラリアでつくられている小麦で、生地に適度な硬さがあり、粘り気が強く日本のうどんに適していると言われています。現在ASWは、香川県で生産されているうどんの95%を占めており、ASW一強時代といえるかもしれません。

ASW最大の特徴は、なんといってもさぬきうどん独特の食感を再現できるところ。グルテン質が適度な強さをもち、麺が切れにくいことに加えて、ゆであがった時の食感と弾力がよいといわれています。店主によって「理想の麺」は違いますが、香川県のさぬきうどん店のほとんどがASWを使用していることを考えると、理想の麺が作りやすい小麦粉といえます。

・さぬきの夢2000の特徴

ASWに押され気味ですが、国産でさぬきうどんと相性がよい小麦粉として「さぬきの夢」があります。「さぬきの夢2000」は西暦2000年に作られた小麦粉ですが、平成25年度に「さぬきの夢2009」となり、今でも多くのさぬきうどん店で使用されています。

さぬきの夢とASWとの大きな違いは、タンパク質(グルテン)の含有量です。ASWのタンパク質含有用は一般的なうどん用小麦粉と同じ9%であるのに対し、さぬきの夢は8%。この1%の差で小麦粉が含むことのできる水分量が変わるため、加工のしやすさに関わります。タンパク質が多いほどグルテンが形成されるため生地がまとまりやすく、練りやすいですし、小麦粉の吸水力が高くなるため水を少し多めに入れても生地がぐちゃぐちゃになりにくくなります。

ASWは、タンパク質含有量がさぬきの夢に比べて多いですから、少し練りがゆるくても問題なかったり、加水し過ぎても打てたりします。しかしさぬきの夢は加水が少しでも多いと生地が柔らかくなりまとまらなくなったり、練りが弱いと生地がただれてしまったりしてしまいます。

作業性に劣る「さぬきの夢」ですが、腕の良い職人が打てば、ASWにはない深い味わいと甘味を堪能することができます。また、さぬきの夢に含まれている低アミロース系のでんぷんが独特のもっちりとした食感を生み出すため、ASWには無い深い味わいを感じられるのです。

瀬戸内産の塩を使用

瀬戸内で採れる塩は海水由来の美味しさと、にがりを多く含んだ複雑な旨味が特徴です。一般的な塩と比べて苦みや渋みが強いため、家庭料理には向かないこともありますが、料理人には一目置かれる塩です。

讃岐うどんとショウガ醤油の抜群の相性

楽天にて小松屋の讃岐うどんの麺BOXが購入できますが、そのセットには特製つゆとして堺屋醤油のショウガ醤油がついています。

ここでは堺屋醤油の歴史とショウガ醤油の魅力をお伝えします。

堺屋醤油とは

堺屋醤油株式会社は1819年に鎌田酒造「屋号 堺屋」として創業し、1947年に独立した醤油工場です。長い歴史の中で引き継がれた職人技が認められ、過去に4回全国醤油品評会にて「農林水産大臣章」を受賞しています。

また堺屋醬油が造るショウガ醤油は、さぬきの本醸造醤油とカツオの旨味が効いた、だし醤油をベースに高知県産のショウガから採れたしょうが汁を加えて作られています。高知県は全国で生産量1位を記録するほどのショウガ生産県で、繊維が少なくまろやかな味わいが特徴です。すり下ろすと強い香りがするため、醤油のような濃い調味料に混ぜても、風味が消えることはありません。

まとめ

いかがでしたか?本記事では小松屋の特徴ということで、小松屋がこだわっている小麦粉や塩、小松屋麺BOXに付属している堺屋醤油のショウガ醤油について解説しました。小松屋は香川県仲多度郡で昭和28年からさまざまな事業を行っているお店です。そんな古くからあるお店のさぬきうどんがインターネットであれば、どこにいても食べることができます。小松屋のこだわりの麺BOXが気になる方はぜひ一度購入してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

香川県の誇る郷土料理、讃岐うどん。寒い日にはほっこり温まり、暑い夏にはさっぱり涼み、1年を通して楽しむことのできる料理です。この記事では、家庭で手軽に作れるアイデア豊富なメニューをご紹介しま

続きを読む

四季折々の魅力が広がる讃岐うどん。温かいうどんはコシと喉越し、冷たいうどんは爽やかな食感が楽しめます。そして、あつひやには独自の食べ方があるのが特徴です。この記事では、温かいうどんと冷たいう

続きを読む

讃岐うどんの魅力をご自宅で味わいたいなら、冷凍うどんと生うどんのどちらをお取り寄せしたらよいのでしょうか?本記事では、美味しさや利便性を比較し、通販サイトでのお取り寄せのポイントを解説します

続きを読む